12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016-11-28 (Mon)
出展させていただきました2016秋ウサフェス無事に終了しました。
ブースにお越しくださった皆様。ウサギさんをお迎えしてくださった皆様。お声がけしてくださった皆様。本当にありがとうございました。
皆様のおかげで充実した二日間を過ごすことができました♪
DSCN2983.jpg
こちらが26日(初日)の開場前の様子です。こんな感じに並んでいました。
DSCN2989.jpg
中央の伏せポーズのブルーさんはギリギリに完成したためブログでは未紹介の子です。この角度からの写真もいいですね♪
DSCN2990.jpg
看板さんたちの様子です。
DSCN3142.jpg
通常の羊毛さんより圧迫に弱く、変形してしまうため触れていただ事ができないため、注意書きを大きく説明した文章。
それに気が付かない人用に絶対目に入るはずと頭の上に小さな看板を乗せましたが・・視界に入っても気が付かない人は気が付かないんですね‥
透明なケースの中に入れてしまえばそれで解決することですが、やはりケースの中に入れてしまうと遮断感というか、距離感というんでしょうか。
そういうものを感じるようになってしまう気がするし、写真撮影していただく際にも反射して綺麗に写らなくなってしまいますよね。
なので出来る限り今のように飾っていきたいのですが、あまりにもひどい触れ方をする方が出た場合はそうすることも考えないといけなくなるかもしれません。寂しいことですが‥。
DSCN3134.jpg
ブース側からの様子です。
アルパカ100%で制作したオレンジさん。この子を見てみたいためにウサフェス来ました。とか、すごいのあるから見てきたほうがいいとススメられてきました。とか、おっしゃってくれる方までいて、とても嬉しかったです。
真っ直ぐすぎてなかなか絡んでくれないアルパカの毛でがんばったかいありました!!
やっぱりアルパカは綺麗な毛並みに仕上がるよなあ・・。

ブースに飾ってある立札のブロークンの子は、今回の看板さん、小さいブロークンのほうの子のお母さんとして制作した子です。
マダム感を出すために帽子をかぶせてみました♪
こちらの写真、本物のウサギさんの写真だと思ってくださる方がとても多くて、羊毛ウサギさんなんですよ。とご説明すると一様に驚いていただけてとても嬉しかったです
* この子の写真は2016秋ウサフェスタのカタログや、2016秋ウサフェスタの公式ページ、ブース紹介のところにも使用させていただいています。

レポート続きます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| イベント出展 |