123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016-11-25 (Fri)
+++ 看板さんについて +++

今回の看板さんは触れていただくことができません


今回の看板さんはオレンジネザーさんとアメファジの子ウサギさんです。
オレンジさんは羊毛ではなく、100%アルパカの毛で出来ています。
IMG_0171.jpg
アルパカの毛は羊毛と比べて真っ直ぐで艶があることから、羊毛よりもウサギさんの毛質に近く、よりリアルに仕上がります。
しかし真っ直ぐなために繊維同士の絡みが弱いため、形にまとまり難く、纏まっても毛が抜けやすく型崩れもしやすいです。
色数も少なく対応できる毛色があまりなく、羊毛よりも原価が高いことや、お手元に届いた後に型崩れの危険性があり責任をもって送り出せないなどがあり。
よりリアルに仕上がることがわかっていながら、普段の制作で利用できていない素材です。
このような仕上がりのものもあることをご紹介したく、看板さんにしました。
IMG_0168.jpg
非常に型崩れしやすいため、触れていただくことができません。
注意喚起を頭の上に置いています。(近くに置いても気づかない方は気がかないので・・絶対目に入る頭の上に。苦肉の策です)
写真撮影可能ですので、ウサギさんの前でカメラを出されたことに気が付きましたらさっと注意書きを取り外します。
もし気が付かずにいてしまったときは、写真撮影ご希望の方はお声がけくださいね。
アメファジさんも長毛の毛のふくらみを表現するために、羊毛に隙間を作って空気感を出しています。
こちらも触れてしまいますと潰れますので、触れていただくことはてきません。
どうかご理解とご協力をお願いします。


2016秋ウサフェスにつれていく子紹介 その1 子ウサギ サイズ オレンジ立ち耳
2016秋ウサフェスにつれていく子紹介 その2 子ウサギ サイズ ブラックオター
2016秋ウサフェスにつれていく子紹介 その3 オレンジ系
2016秋ウサフェスにつれていく子紹介 その4 ブルー グレー系
2016秋ウサフェスにつれていく子紹介 その5 ブロークン
2016秋ウサフェスにつれていく子紹介 その6 トート
2016秋ウサフェスにつれていく子紹介 その7 ブラックとチョコレート


イベントに関するお問い合わせは24日午後8時までにお願いします。
それ以降になりますとイベント後の対応になります。


当日の販売につきまして

+++販売物は羊毛フェルト製のウサギさんと、羊毛ウサギさんをモチーフにしたポストカード全3種です++

① 1日目開始時から、落ち着くまでのあいだは(およそ一時間くらい)
→番号札をお渡し 取り置き
→梱包を済ませておきます。1時間後以降を目安にお立ち寄りください
→引取りの際、お支払い&領収書お渡しとさせていただきます。

*帰り際にお寄りいただけましたら、荷物にならず会場回りやすいと思います。

*お名前をお聞きしてメモをする時間を省略するため、番号札をお渡しすることにしました。

*一日目のお昼頃には普通にその場で梱包してお渡しできるようになっていると思います。

*一日目にお取り置きし、当日中にお受け取りに来られなかった場合はキャンセルとし、2日目に販売させていただきます。

*ウサフェスは講習会やサンプル配布などがあり、時間に追われて行動する方が少なくありません。
その場でお渡ししようと思うと梱包に時間がかかるために並んでいただく事になり、待ち時間の間、束縛してしまうことになります。
充実した時間を過ごしていただきたい。
大切な時間を無駄に消費していただきたくないので、このような方法をとっています。
どうかご理解をお願いします。


② 展示作品は最初のラッシュが過ぎてから展示します。

③ 置いてあります名刺はご自由にお持ちください。

④ 羊毛うさぎさんはサイズが同じものは全て同額です。

⑤ お花の首飾りは付けたままお渡しします。

⑥ ブースに並べている全ての羊毛ウサギさんの撮影・ブログなどネットへの掲載は 動画 静止画ともに全てOKです。
承諾を取る必要はありません。
人間は恥ずかしいのでダメです

⑦ 料金とウサギさんの確認のため、お引き取り時にうさぎさんのうさぎさんの数の確認していただきます。
領収書は確認の後、書きお渡ししますので、ポストカードはその時お伝えいただけましたらうさぎさんと一緒に領収書記載・お渡し可能です。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
スポンサーサイト
| イベント出展 |