123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014-10-08 (Wed)
256 (18)
こちらのブラックのネザーさんのオーダー制作をさせていただきました。
256 (16)
ブラック といっても、少し茶色がかっていたということで、単体だと真っ黒に見える程度に少しだけこげ茶色の羊毛をまぜました。
256 (14)
そのため羊毛ウサギさんだけですと真っ黒に見えますが、真っ黒のものと並ぶと少し茶色がかっていることがわかる。色合いになっています。
256 (13)
こちらのウサギさんには、右目の目尻に少しだけ白い毛が挿すチャームポイントがあります。
256 (10)
モード系のメイクみたいでおしゃれですよね。
256 (8)
黒い羊毛はタラタラというか、腰がないというか・・。
羊毛同士が一体化しやすく綺麗な毛並みにならないものばかりでとにかく入手しては具合をみてきましたが、納得できるものが見かりませんでした。
256 (7)
やっとこれならと言えるものが見つかったのですが廃盤になってしまい、どうしたものかと少し太すぎるかなと迷っていたものを取れ寄せて使用しました。案外実物を見てみると太すぎず、ちゃんとした毛並みになってくれホッとしています。
256 (4)
大切な子の分身制作を任せてくださいましてありがとうございました。
気に入っていただけたら幸いです。


羊毛は運んだり、洗ったり、染めたりするのに石油を使用するので、石油価格が上がると価格が跳ね上がります。
原油の取引価格が戻っても、石油製品の価格は上がったままなぜか下がらないので、取扱店みな大変そうです。
値上げしたり、売れ行きでない色は廃盤し、質を落とした別シリーズに乗り換えたりと原価を抑える工夫を重ねています。
なので廃盤前に買いだめした羊毛と、新しく試しに購入した羊毛とで同じような色の在庫がいくつも重なって置き場所がなく、どんどん生活空間に進出してしまっています

植毛は仕上がりが羊毛の質にかなり影響されるので質は落としたくないし、廃盤→代用になるものを探す というのも大変だし、家の中も大変なことになるし、あまりこの流れがひどくなるようなら、原毛を直接購入して個人的に染色屋さんに依頼することも視野に入れています。
そうすると制作原価は倍になるし、在庫管理がそれはそれで大変になるのでやらなくていいならやりたくない・・。(このやり方に移行したとしても、うさぎさんの値上げは考えていません)
早いところ落ち着いていただきたいと心底願ってます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| 製作日記 |