12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-09-13 (Fri)
IMG_5648.jpg
ぼうずくんそっくりなウサギさん。こちらが今回のモデルさんです。
毛色が同じだけでなく、顔つきや表情がそっくりなんです。
(こちらは前回のオーダー募集分です)
IMG_5647.jpg
子供の頃をというご依頼でしたが、残念ながら写真があまり残っていないそうで、ぼうずくんの子供の頃の写真や本物ぼうずくんで補足しながらの作成となりました。
5704.jpg
こちらが完成した羊毛ウサギさんです。本物のおヒゲをメインに足りない分を代用繊維を使用しました。
5708 (2)
残念ながら細かい色調が違うので、そのままカラー見本というわけにはいきませんでしたが、やはりいつでも実物を見られるといのは制作するのにとても助かりました。
5676 (1)
とはいっても、ぼうずくんは人間年齢40代前半の立派なおっさん。そのまま真似てしまうとおっさんになってしまうんですけどね
5676 (2)
ぼうずくんは今ではだいぶ落ち着いた色調ですが、子供の頃はかなりブッ飛んでいたというか。
口元がすばらしく他から浮いた赤茶色で、ブロークンかのような見事な主張っぷりでした。
5681 (1)
その割にウナジは背中とほぼ変わらない色だったんですよね。
5681 (2)
でもご依頼の子は口元は体とそんなに違わない色調で、首元がわずかに赤茶色。
5710.jpg
同じ毛色でも随分違いはあるものなんですね。
5708 (1)
そういえば以前少し薄いチェスナットかと思っていたらオレンジだった子がいます。
5690.jpg
その子はどう見ても茶色。チェスナットの黒い毛が少ないかグレーになったみたいな色でした。
5699.jpg
見た目は茶色にしか見えないのてすが、毛の根元が白なのでオレンジ。なのだそう。チェスナットの根元はブルーなので。個体差があるのは当たり前だけど、わかりにくい毛色って多い感じがします。


今回製作させていただいた年齢と同じ頃のぼうずくんです。
200907ぼうず (17)
こうして見ると随分体の色が薄いですね。その代わり口元が
IMG_5492.jpg
ぼうずくんと羊毛ウサギさんのツーショット写真です。
ぼうずくん。子供の頃からだいぶ毛色が変わってますね。

大切な子の分身制作をさせていただき、ありがとうございました。
途中ぼうずくんの分身を作っているような錯覚しながら制作してました。
ぼうずくんになりすぎていないか心配ですが、気に入っていただけましたら幸いです。

今回の制作を進めながら、ぼうずくんを眺めながらおっさんにならないように。と考えつつ進めていたのですが。ふとそういえばぼうずくんも中年だなあ。としみじみ感じました。
早い子は5歳頃から老化が始まるといいます。
ぼうずくん。あと半年くらいで5歳なんですよね。
今が一番元気な時なわけで。
一番元気な時の姿を残したいので、残したい姿の今なら見ながら作成できる。

先代の子は老化が始まりだして慌てて立体で残す方法はないかと探し出したもので、結局間に合いませんでした。
羊毛フェルトという方法を知ったものの、お別れから5年経った今でも手がけることができません。
というか、つい3.4ヶ月前にやっと写真の整理ができたんです。
立体で再現できるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

ぼうずくんもきっと同じようになると思います。
そう思うと元気な今製作開始するのがいいのかなと思い立ちました。
オーダーの合間に リアルぼうずくん ゆっくり形にしていくつもりです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
| 製作日記 | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する