123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-06-18 (Mon)
20120417135959ff4.jpg
こちらのオレンジホーランド 小梅ちゃんのオーダー製作をさせていただきました。
小梅ちゃんのブログ coume's Room はこちらです。小梅ちゃんの動く画像もある写真たっぷりの日記です。更新がとっても早いですよ!
さっそく羊毛うさぎさんの感想とツーショット写真等を記事にしていただいています♪
羊毛ウサギさんの記事は こちら
20120424103332832.jpg
小梅ちゃんはなんと
20120427111526353.jpg
背中に天使の羽があります!
製作中勝手に 天使ちゃん と呼んでいました

作成させていただいたのはSサイズの羊毛うさぎさん。
211-1.jpg
座りポーズ
211-2.jpg
背中の天使の羽です♪
211-8.jpg
ごろん♪ ポーズの2点です。
212-6.jpg
ヒゲは本物のおヒゲを使用させていただきました。
212-8.jpg
Sサイズなのでちょっと太めの印象です。
212-7.jpg
写真を送っていただいたのが、忙しくて休止になる前。
写真を拝見して、色が赤っぽく写っているので室内の照明が暖色系かな。色作りの前にお聞きしないと・・と思っていたのに、実際の製作までに時間が空いてしまったため焦ってしまい、お聞きするのを忘れ・・。
そのままの色で製作したところ完成して あれ色が濃いよ ってなりました(汗)
212-11.jpg
そんなわけで2うさとも作り直すことに。
212-17.jpg
今度は絶対間違えられないと太陽光の下で撮影お願いして、羊毛を送って色合いを見ていただいたりと・・。面倒なお願いに本当に根気欲お付き合いくださいました。感謝しています。
212-18.jpg
私がふがいないばかりに申し訳ないです。
6月の誕生日にとのご依頼だったのに結局一週間くらい連れ込んでしまい、間に合わなかったし。
212-21.jpg
なのにもかかわらず お願いしてよかった と言っていただけました。
天使の羽のうさぎさんの飼い主さんも天使でした~

送っていただいたツーショット写真です♪
coume 004
coume 003
coume 007
羊毛うさぎさんの色についてはずっと、完成した羊毛うさぎさんとモデルさんのツーショット写真を送っていただくたびにその違いを見るたびに何とかならないのかとずっと思ってきました。
うさぎさんの毛は真っ白とか真っ黒以外、一本単位で毛先と根元の色が違います。
その集合した状態で見えているわけですから、いろんな箇所が混在している様子を見ていることになります。染色された羊毛は全体が同じ色ですから、うさぎさんの色彩を表現しようとすれば混ぜるしかなく。
けれど染色された色彩と自然の毛色は発色そのものもが根本的に違うわけで。
まったく同じに仕上げることは色の仕組みからして不可能。
というか、使用するのが羊さんの毛という時点でもううさぎさんとは別物。

・・同じにできる理由がひとつも無いんですが、そこを何とかして近づけたい。遠くから見たとき限定でもいいから。
というわけでいろいろ試行錯誤してきました。
画像データはディスプレイのメーカーや設定によっても発色はさまざまなうえに、色のついた光の集合で構成されているので正確な色合いをつかむのはとても難しい。

色合いが近く撮影・プリントされた写真を元にも試してきました。これが一番分りやすいのですが、写真はささいな光の加減でも色合いが違ってしまうので大変です。プリントするインクや印刷方法でもまた違ってきてしまいますしご依頼主さんへの負担が大きいです。

一番多いのが全体にグレーに写っている写真。
全体に暗くなっているのでそれならとパソコンで明るく加工したこともあるんですけど、なぜか色が薄くなるor色合いが派手になる(原色にちかくなるというか)になってしまうんですよね・・。

どうしたら本物に近い色合いにできるのか。
今回小梅ちゃんの毛色を再現するためにずっと思ってきたそんな色合いの表現について、試験的に行わせていただきました。
ズバリ。
羊毛のサンプルを送り、モデルさんの毛と比べてもらう!色合いを見比べてもらおう。サンプルを作ってもらう。という。もう最終手段みたいな。
これはご依頼主さんに負担になるのでこれまで思ってもやってこなかったのですが、やっぱり試してみたくて思い切って頼んでみました。
結果、とても嬉しい結果に・・。
201206161610383d0.jpg
感激です
この方法はご依頼主さんのご協力あってのことなのでホントに助かりました。
オーダーご依頼してくださり、試験的ないろんなお願いも快諾してくださって本当にありがとうございました。


このサンプルをお願いする方法はすべてのオーダーに対応できる方法では無いと思うのですが、もし可能な場合はお願いしたい。続けていきたいと思っています。
もちろん羊毛を触ったことが無いのにいきなり色を見てとは厳しいと思います・・。
ですのでこの方法はオーダーをお申し込みくださった方には可能かどうかお聞きして、できそうならお願いする形でやって行けたらと思っています。
チャレンジしてみたけど難しくてダメだった。自身がない・任せたい。という場合はこれまでどおりこちらで。

何が一番最善で本物のウサギさんを縮めたような作品に仕上げるにはどうしたらいいのか。まだまだ勉強しなければならないことが多く試行錯誤の最中です。いろいろご迷惑をおかけしてしまうことも多いと思いますが、どうか温かく見守っていただけましたら幸いです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| 製作日記 | COM(4) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する