12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-01-04 (Sun)
気に入ったグレーの羊毛が無かったので、染料を買ってきて染めました。
おもったより簡単でしたが、いっきに3色やったので大変でした。
時間やの濃度でどうなるのか比べたかったので同時にやったのですが、初めてではやるのは暴挙だったかなあ。
それで出来上がったのがこちらです。

画像 002

←から
白(染めた元の羊毛)染めた羊毛その1 その2 その3 買った黒い羊毛 買ったグレーの羊毛その1 その2

です。

写真では逆転して見えますが、染めた羊毛は→に濃くなっています。

微妙な色合いなのでお伝えししずらいのですが、買った羊毛はブルーがかっています。
これが嫌でモノクロ調の羊毛がほしくて黒い染料を薄めて染めたんですけど・・。

なんだかブルーっぽいです・・。

グレーは難しいですよ。
とはお店の人から言われていたし、90度に保たなければならないのに一度沸騰させてしまったから色調も変わってしまったのか、もともとこういう色調の染料なのか。


色むらの問題はそんなに考えなくても大丈夫ぽいです。
よっぽど出来ない印象でした。
色調も箸で引き上げて水が切れたときの色と、乾かしたときの色が同じだったので、思った色に仕上げるのにはそんなに大変ではなさそうです。(もちろんまったく同じというのは厳しいと思います)

一番大変なのはやっぱりフェルト化でした。
糸で結んでぐちゃぐちゃにならないようにはしたのですが、表面はやっぱりから組んでしまいました。
表面全部ぐるぐるするわけにもいかないし・・。
きつすぎれば染料の液が浸透しませんし・・。
いろいろ研究の必要がありそうです。

スポンサーサイト
| 製作日記 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。