12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-10-26 (Mon)
準備でわたわたしていたとき、構ってもらえなくていじけぎみだったぼうずくん。
こんな顔でじっと見つめてきたり。
DSCF5794.jpg
心なしか●かみかみの量も多かったような。

膝の上の飛び乗ってきて、なでなですると腕と体の間に顔を突っ込んで
DSCF4836.jpg
そのまま動かなくなってしまったり。
DSCF4837.jpg
こんな状態で・・と心配ではありましたが、今回は家を開けるのは一日だけなので一人でお留守番してもらうことにしました。
一日といってもまるっと一日ちょっとなので、いままでで一番長いお留守番です。
だからとても心配だったのですが、移動で車に乗せるのもストレスになってしまうのでそれよりはいいかと・・。

戻ってくるとぼうずくの姿が見えません。
探し回っていたら、机の下の隙間からひょいっと出てきました。
どうやら机の後ろからいけるタンスと壁の隙間にいたみたいで、こちらの姿を見つけてもしばらくうごきません。
ここには隙間に入り込めないようにダンボールで壁を作っていたのですが、器用にずらしてありました。
名前を呼んでなでなでしたら、近寄ってきてすりすり開始。
そのうち撫でるたびに首を振ってジャンプし始めました。
DSCF5966.jpg
なめなめもいつもより長くて念入り。
DSCF5962.jpg
袖の中に顔を突っ込んでなめなめ
DSCF5955.jpg
目がウルウルしているような・・。
DSCF5954.jpg
頭を撫でようとするする手をなめなめ。

なめなめに満足したあとは、食べ始めました。
DSCF5937.jpg
お水はいつもの入れ物に+して大きいものを2つの計3つ。
牧草はいつもの入れ物に加えてダンボールに沢山。そして大根を半分置いていったのですが、大根完食。牧草は床に散らばってはいましたがその範囲はせまくて、入れ物の中におしっこの後は無し。
●かみかみも2箇所だけ。
一部屋まるまる開放していったのですが、破壊っぽいことはまったくされていませんでした。
もちろん予防策は練って出かけたのですが、ガード用のダンボールを噛んだりすると思っていたのでびっくりしました。
DSCF5941.jpg
もういつもの顔で、いつもと変わらない食べ方。
DSCF5942.jpg
一人でお留守番してえらかったね。
DSCF5967.jpg
食べ終わった後の牧草入れをみてると、顔を突っ込んだ後の丸い穴が沢山開いていました^^

そのあとまた甘えだして、「ぷっ!」と1鳴きして机の下にいき、足でダン!と音を立てました。
どうしたのかと机の下に覗き込むと、そこからタンスと壁の隙間に入り込んで小さくなりました。
そしてこちらを向いて、立ち上がって爪で壁を軽くカリカリ。
帰ってきたときにここからでてきたので、お留守番している間、ここでこんなふうにしていたんだよ。と言っているようでした。
穴ウサギは野生だったら穴を掘って生活しているので、こういう狭くて暗いところだと安心できるのかもしれません。
寂しくて穴に近い場所を探して小さくなってたんだなあと思うと申し訳なさでいっぱいです。
寂しい思いをさせて申し訳なかったけれど、こんなにいい子なんだと再認識できて可愛さが倍増しました。



今回はぼうずくんの様子報告にて。
イベントレポートは後ほど。
スポンサーサイト
| 日記 | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。