123456789101112131415161718192021222324252627282930
2009-08-05 (Wed)
新しいパターンで作成した羊毛うさぎさんをヤフーオークションに出品しました。
1_20090805164943.jpg
走りまわっていて、ちょいと立ち止まって振り返った感じイメージしたオレンジネザーうさぎさんです♪
よろしければオークションページをご覧くださいませ。

今までより体格がわかるような作成方法を研究中なのですが、この子は今までの作成方法をベースに、新しいやり方の要素をプラスして仕上げました。
どっちの要素も持った子です。
現在作成中。この子の次にお披露目になる予定のロップちゃんは、完全に新しい作成方法で仕上げる予定です。
仕上がり具合とかやりやすさとか。イメージの子に近づけられるかとか。どっちのやり方も取り入れるとかいろんなパターンを考えつつ今後の作成方法を決めていきたいとおもっています。
こう書くと、すごい変わるみたいですけど、たぶん写真では違いがわからないレベルだと思います。
どんなふうになるのかな。なんて楽しみにしてくださっている方がいましたらすみません。
気づいてもらえなくても自分が納得できるまで拘りたい・やめられない性分なんで・・



ところで前回とはまた写真の撮影方法を変えてみました。
前回は蛍光灯の光で写したのですが、今回は太陽光でテントの下で撮影しました。
やっぱり毛の質感はこっちのほうが本物に近いんですよね。でも 撮影 しました感がどうしても抜けません。
写真が得意な知り合いにいろいろ教えてもらったのですが、撮影対象として羊毛フェルトの子は難しい部類に入るそうで。上手くとるためのヒントをいろいろもらったのですが、難しすぎる

先に撮影した姉お手製のペンケース(現在出品中です。よろしければご覧くださいイチゴ イヌ)の写真を撮るとき、教えてもらったそのままとったのですが、ちょっとカタログっぽくなった??
なんとなくいままでの自分の写真とは違う感じになりました。
これはこれてれいい感じなのですが、うさは実際飾っていただいたときのような感じにしたかったので、イベントのときにディスプレイに使用したカゴを使ったり、後ろに置いただけだったグリーンもおき方をちゃんと考えて置いたりとか。
自然な感じになるかもとビニールに入れた牧草の上にうさを乗せたりとかヘンテコリンなこともいっぱいしてしまいました(汗
自然どころかビニールのてかりでかなーり変になってしまいました。羊毛の隙間に牧草の粉が入ったらいけないとビニールに入れたのだけれど、直接のせたとしても変には変わりなさそうでした。
基本もわかってないのにアレンジとか身の程知らずでした。
大切に作成した子なのでこだわりも思い入れも沢山だから、こだわりたくなって余計迷走してしまうのかも。
スポンサーサイト
| 製作日記 | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する