12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-05-19 (Tue)
8時くらいに会場に到着すると、入場するともう沢山の方たちが設営を開始していて、足場を組んで組み立てたり、トンカチの音がいたるところから聞こえてきました。
出展者の入場は6時からできると書いてびっくりしたのですが、それくらい準備にかかる人もいることに納得しました。
にぎやかになっていく中、ブースの準備を進めてうさたちも並び終えました。

DSCF2555.jpg

こちらが準備し終わった、一般参加入場前のブースの様子です。

DSCF2557.jpg

上部分のアップです。

DSCF2558.jpg

こちらは下側。
ブロークンブラウンの子が後ろを向いているのはお尻がチャームポイントだから

会場すぐ沢山の方に来ていただけ、あっという間に人垣が・・。
販売に使用する袋とか箱とか。一応の場所は決めたものの、実際使ってみて使いやすい位置決めを決めようと思っていたのですが、その間もなく沢山の人たちに来ていただけたので細かい調節がまだでした。
これだけ沢山の方と話すのも初めてだったので、どうしたらいいのかオロオロしてしまい、まとも対応ができなくて後悔しまくりです。
しかもあわててしまっていたので、箱に入れる際、耳など大丈夫だったのかとても気になります。
もっとシュミレーションしておけばよかった・・・。

会場すぐ来てくださった方の波が過ぎた時点で残り11うさ。、少し間をおいてまた沢山の方に来ていただき、その波が過ぎた時点で残り1うさになりました。

残った子はそのまま中央において販売を続けたのですが、この子を、と決めて来てくださった方も結構いてくれて、この子以外にはいませんか?という質問や、みなさん遠めで眺めていく人ばかり。

うさを見てほしくて参加を決めたのに、りよもめけけけけけけけ  ←ひざの上で寝ていたぼうず君(生うさ)が前足でメッセージを!ぼうずも思うところがあったらしいです。
えっと、改めて。
うさがまったくいないのも意味がなくなってしまうので、この子が看板として残ってくれたならそれもいいかなと思いながらも、他の子はあんなに早かったのに、この子は誰もお迎えしてもらえないのかなあ・・と寂しくもありました。
そのまま初日は終了し、二日目。

隣のブースの方から。るめやよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよよ

ああ・・またぼうずがメッセージを・・
1うさだけだと手に取りにくいし、その展示方法だと展示だけで販売しているようには見えないからわかるようにしたほうがいい。と
ご指摘いただきました。

DSCF2562.jpg

そこで姉に書いてもらってこんなメッセージをつけてみたところ、すぐにお迎えしていただけました。

ほっとした反面、これで本当にブースからうさが消えてしまいました。
その後もうさを見に来てくださった方が何人もいて、どうしようかと思い、ブロークンブラウンの子をお隣のブースの方が購入してくださっていたことを思い出し、一度販売しておきながら失礼だとは思ったのですがその子を展示させていただきました。

写真では伝えられる事が少なすぎるし、実際とは違うように見えてしまうこともあります。
やっぱり本物をみてほしいという気持ちが強くて、参加を決めたイベントでした。
結果はとても嬉しい形となり、今回見ていただけなかった方にもちゃんと見ていただきたいのでまた参加を考えています。
ただ、次回はどこのイベントなのかはまだ未定です。
両隣のブースの方からいろんな情報をいただき、いまは情報を整理しています。
どんなイベントだと行きやすいとか、こんなイベントがありますとか。私のうさたちが浮いてしまわないようなイベントの情報がありましたら、コメントか←のメールフォームから情報をいただけませんでしょうか。
また、うさを実際見て下さった方。お迎えしていただいた方にお聞きしたいのですが、こちらのブログで紹介させていだいた写真と実物とでは、イメージに違いなどありましたでしょうか。
実物をご覧になって、どんな印象をもたれましたか?
プロフィールのところに張ってあるメールフォームからはメアドや名前の記入無く送信できますので、率直なご意見をいただけましたら幸いです。
今後の活動や作成の参考にしていただきたいので、よろしくお願いします。


イベントはじめてて、何もかもが手探りでしたが、やっぱり参加してみないとわからないことって沢山あるんですね。
ネットは便利ですが、実際に人に会い、いろんな方の作品と触れることはすばらしいと感じました。
両隣の方がとても親切で、会話もとても楽しかったです。
正直、挨拶や簡単な話が出来る程度だと思っていました。ここまで交流を深めることが出来るとは想像もしていませんでした。
初対面でここまで仲よくなれるなんて。作ることが好きな者同士ということで、感性が似ているからなのかもしれませんね。そういう方たちと出会えたこと、自分の作品を見ていただける喜びと、とてもよい人ばかりに囲まれる幸せと。すばらしい体験が出来ました。
東京は気軽に行ける場所ではないので頻繁に参加することは難しいと思いますが、出来る限り参加して行きたいと思っています。

ブースに足を運んでくださったかと、お声をかけてくださった方。うさたちをお迎えしてくださった方。
本当にありがとうございました!
スポンサーサイト
| イベント出展 | COM(12) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する