12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015-07-29 (Wed)
DVC00041.jpg
前回と同時のご依頼になります
323852807_24.jpg
こちらのチンチラカラーのミニウサギ めろんくんのご紹介です。
IMG_4099.jpg
こちらがめろんくんをモデルに制作座ていただいた、羊毛ウサギさんです。
IMG_4101.jpg
めろんくんはぴーちくんと実の兄弟で、一緒におウチにやってきたそうです。
IMG_4102.jpg
元気で活発なぴーちくんとは違い、めろんくんはとてもおとなしくて、お散歩に出ても膝の上から離れない子だったそうです。
IMG_4103.jpg
柄はよく似た入り方をしていますが、同じチンチラでも微妙に濃さが違っていたそうで、めろんくんの方が少し濃いグレーだったそう。
IMG_4110_20150724105006134.jpg
目の色も、ぴーちくんはブルーだったのに対して、めろんくんはブラウン。
IMG_4118.jpg
パッと見似ているのにしっかりした個性があって、素敵ですね。
IMG_4113.jpg
それでは次回に続きます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| 製作日記 |
2015-07-24 (Fri)
DVC00064_20150724102029d40.jpg
こちらのチンチラカラーダッチ柄
DVC00018_20150724102027370.jpg
ミニウサギのぴーちくんの分身になります、羊毛うさぎさんを制作させていただきました。
IMG_4136.jpg
こちらが制作させていただいた羊毛ウサギさんです。
IMG_4140.jpg
兄弟うさぎさんのめろんくん。そのあと家族になったばにらくんの、3ウサさんのご依頼でした。
IMG_4141.jpg
順に紹介させていただこうと思っています。
IMG_4142.jpg
ぴーちくんはとても元気でいつでも跳ね回っている活発な子だったそうです。
IMG_4143.jpg
亡くなってしまってからかなり経っている子なので、画質もよくなくて資料が少なかったのですが、言葉での説明で補っていただけました。
IMG_4144.jpg
やっぱり写真は一場面の切り抜きなので、一緒に暮らしていた方の方が本当によくわかっていらっしゃいます。
しっかり覚えていてくださっていたので、伺えて助かりました。
というか、何年経っても忘れられない大切な子。今でも忘れられない。だからこそのご依頼なんですよね。
IMG_4145.jpg
ぼうずくんの写真は綺麗にたくさん残せているのに、先代の子の写真は本当に少ないです。当時はたくさん撮っていたつもりですしたが、最初の方はフィルムでしたし・・。
IMG_4147.jpg
フィルムだとこれぞという瞬間しかシャッター押せないんですよね。資料写真を拝見させていただきながら、昔は写真を撮るのも大変だったことを思い出し、技術の進化に感謝するとともにもう少し早く・・と思えてきたり。
自分の子のことを重ねてしまったご依頼でした。

同時に制作させていただいた兄弟ウサギさんのご紹介を次回させていただきますね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
| 製作日記 |
2015-07-21 (Tue)
家庭菜園のエン麦の葉は60センチくらいあります。
そんな長い葉っぱをぼうずくん
IMG_4189.jpg
もぐもぐもぐ
IMG_4191.jpg
もぐもぐもぐもぐ
IMG_4194.jpg
もぐもぐもぐもぐもぐ
IMG_4197.jpg
いっときも口からはなさず一気食い!
カッコイイよ!!
にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村
| 日記 |
2015-07-14 (Tue)
GWのことですが
IMG_3594.jpg
松本城のプラモにチャレンジしました。
IMG_3578.jpg
とはいっても木と地面くらいですが・・。
IMG_3575.jpg
建物の塗装と地面の下地と水面は夫です。
IMG_3592.jpg
普段とは違う質感やものの制作は、驚きや新鮮がいっぱいで楽しかったです。
IMG_3551.jpg
木は針金をまいて幹と枝を作り、色を塗ってジオラマ用の葉っぱをくっつけました。
IMG_3580.jpg
松に・・見えるといいな。
IMG_3591.jpg
| 日記 |
2015-07-05 (Sun)
ご意見お聞かせくださっ方、ありがとうございました!
リンクをブログ上部に貼って、もう少し質問期間を設けお聞きしつつ、その間方向性をまとめ考えたいと思います。決まりましたらご連絡とともに、ご質問への返答をお返しますね。


うさぎのしっぽさん主催、2015年11月に行われますウサギフェスタへの出展が決定しました。

そこでイベント販売する羊毛ウサギさんに関しまして、ご意見聞かせていただきたいなと思いましてアンケートフォームを製作しましたので、よろしければご意見をお聞かせください。
イベントで連れて行く子はポーズに関して変形しやすかったり、取り扱いが難しいものは避けています。
ですのでポーズに関しては試行錯誤しながら増やしていこうと思っていますので、ポーズは現在も販売しているものの中で。
毛色や種類に関してリクエストがあったら聞かせてください。
また前回、実物子ウサギ大の羊毛うさぎさんを初めて販売しました。
小さなサイズばかり手がけているとキツいので、精神的な骨休めの為と、大きくなると価格も上がるため簡単に売れない。なので二日目にも残りやすい。二日目に何もない状態を回避の為に製作しましたのですが。
ただどんな印象だったのか気になりまして・・。

よろしければご意見をお伝えください。

質問項目は

 いつもの手のひらサイズの羊毛うさぎんの 毛色・種類のリクエストありましたらお伝えください

 前回3ウサさん連れて行った『実物子ウサギサイズ』の羊毛ウサギさんについて
 ブースを訪れる側としては実物子うさぎサイズについてご意見聞かせてください。
無くすか、少し用意か、増やすか。同じ選択肢でも理由がいろいろだとは思いますが、こんな感じのイメージで3選択にしまた。

手頃な小さなサイズを数揃えたほうが選択肢が多くなって良い
前回と同じ数くらいが良い(子ウサギサイズは3ウサくらい)
購入する・しない。と別として見てみたいのでもう少し子ウサギサイズがあっても良い

 子ウサギサイズもあったほうが良いとお答えの方に質問です。リクエストの毛色・種類はありますか?

うさフェス出展に関してご質問ありましたらお伝えください

同じようなご質問をお持ちの方・聞くまでいかなくても少し気になっている方もいらっしゃると思いますので、個別対応ではなくブログ上でお答えしようと思っています。

アンケートは下記のリンクからお願いします。全項目必修ではありませんので、お答えできる項目だけで構いません。

申し訳ありませんがおひとり様につき1送信まででお願いします。

*リクエスト通りの羊毛ウサギさんの制作をお約束するものではありません。また、リクエストしてくださった方への販売をお約束するものでもありません。

うさフェスに連れて行く子のアンケート

よろしくお願いします。
| イベント出展 |