12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014-12-27 (Sat)
akiben2006_small.jpg
こちらのミックスの三毛ウサギさん。まりちゃんの分身になります、羊毛ウサギさんを制作させていただきました。
xaxTn9GRZoRkLdkRIj-8eiN3teVYlQ--.jpg
まりちゃんはご覧のとおり、複雑に柄が入り組んでいます。柄のある子はみんな似ているようで同じ模様の子はいませんが、三毛となるとそもそも三毛色の子も少ない上に、色数が多いので色の入り具合も複雑になります。
unnamed_20141227143107235.jpg
似たような子 にも出会えるかわからない。本当にオンリーワンですよね。
IMG_2314.jpg
制作させていただいた羊毛ウサギさんです。
IMG_2297.jpg
まりちゃんだけの柄パターン。思い入れの深いこの柄をどれだけ再現できるか心配でした。
IMG_2295.jpg
亡くなってしまっている子なので必要な資料が揃うか心配でしたが、ご協力のおかげで見た目の複雑さから思えば悩む時間少なく完成させることができました。
IMG_2292.jpg
ちょうどイベント準備時期に重なってしまっていまて、普段ならイベント準備はオーダーの進行にあまり響くことがないのですが、前回はいつもより多くの羊毛ウサギさんを連れて行きたくて作業追われたため進行が遅れてしまいました。
IMG_2282.jpg
予定よりも完成が長引いてしまったのですが、その遅れのため一周忌の命日に近い日にちでお送りすることになりました。
IMG_2279.jpg
狙ったわけではなく本当に偶然なのですが、年始を迎える直前ですし良い偶然であったらいいなと、思っています。
IMG_2278.jpg
おヒゲは全て本物を使用させていただきました。
IMG_2271.jpg
やっぱり本物が入ることで、完成度ももちろん上がるのですが、なにかその子らしい何かというか。生きてくるような感じがします。言葉がうまく出てこなくて意味不明になっててすみません。
IMG_2267.jpg
お話を伺っていて変わらない愛しく思う気持ちがすごく伝わってきました。早すぎた別れにまりちゃんの方もきっと、もっとそばにいたかったって気持ちを抱えていたんじゃないか。
自分自身じゃないけれど、自分と似たような姿の羊毛ウサギさんが家に来たことで、家の中に自分の姿を感じてずっとあのおうちの子なんだってほっとしてくれたらいいな・・。そんなふうに思ってやまない制作でした。

大切なこの分身制作を任せ居くださいまして本当にありがとうございました。
分身さんと迎える年が、良いものになりますように。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| 製作日記 |
2014-12-21 (Sun)
IMG_2225.jpg
前回のオレンジブロークン アメファジ羊毛ウサギさんと一緒に制作しました
IMG_2203.jpg
セーブルのジャージーウーリーさんです。
IMG_2200.jpg
先の子と同じサイズです。
IMG_2197.jpg
2うささんの詳細は、少しお待たせしてしまいますが、1月中旬頃お伝えしますね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
| 製作日記 |
2014-12-18 (Thu)
IMG_2210.jpg
オレンジブローくんの垂れ耳さんです。
前回のうさフェスで長毛の羊毛ウサギさんがいなかったので、長毛の子を製作しました。
IMG_2233.jpg
サイズはイベントで販売している子と同じくらいです。
IMG_2231.jpg
毛が長いことと、一回り大きなアイパーツを使用したので丸っこい印象に仕上がりました。
一緒に制作した羊毛ウサギさんはもう1うささんいます。そちらの子は後ほどご紹介しますね。
この2うささんはオーダーではなく・・。
出生の秘密(??)は一月半ばくらいかな??にお知らせします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

| 製作日記 |
2014-12-03 (Wed)
うさフェスに行っている間、いい子でお留守番をしてくれていたぼうずくんは、また換毛してます。
秋毛から冬毛になるのかな?
ぼうずくんハウスは大型犬用のケージの中にキャリーを入れて、そこをベット替わりにしています。
ケージで寝る習慣があると、病院に連れて行く時に人もぼうずくんも無理が少ないかなと思いまして。
そんなキャリーり中で昼間寝て、夕方になるとケージの前に設置した、平石や滑り止めを敷いたスペースに出てきます。
フローリングには出てこようとしないので、柵なしです。
レイアウト的に夏場涼む平石を置けるスペースがうまく取れなかったので、ケージの扉を開けっ放しにして扉前に石を置いたことがきっかけなのですが、ぼうずくんはここを、おやつをねだるときや構って欲しい時など、自分の気持ちをアピールする場に使っています。
何か言いたいことがあるとき、こんなふうに・・

「なにかわすれてませんかー」

じーっ

IMG_1861.jpg
「おっ。僕の視線に気がついたぞ」
IMG_1864.jpg
「あのねあのね」
IMG_1863.jpg
「そろそろおやつタイムじゃないのかな??」
IMG_1862.jpg
目は口ほどに物を言う。とはよく言ったものだとぼうず君の視線を感じるたびに思います。
にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村
| 日記 |