123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008-11-30 (Sun)


使用している目は一応自分で作ってます。といってもいじっているのは色だけなので自作なんてとてもいえなレベルなのですが。
←の明るい青はのっぺり一色系。ほかは少しラメいれています。

乗せる前の色と実際出来上がったときの色ってとってもイメージが変わってくるのでとても難しいです。
すこしづづ変えて試していくうちにどれがどれやらわからなくなることもあります(汗

それで昨日青系をいろいろ作っていたのですが、とっても綺麗な色に出来上がって大喜びして多めに作ったんですよ。
出来上がりもとっても綺麗で嬉しいったらなかったんです。
どんな色かといいますと。
ラピスラズリのような深い青!!とっても綺麗なんです。
写真の下の段?のふたつがそうなんですけど、私の写真じゃわかりにくいかも。

・・・深い青??

そんな目をしたうさぎさんはいません


どうしようこれ。



今日また出品しようと思っていたのですが、見事に目の死んだ写真ばかりで撮り直しすることになり、出品は明日以降に・・
スポンサーサイト
| 製作日記 | COM(2) | TB(0) |
2008-11-28 (Fri)
* 写真置き場引越しのため表示できません。



グレーの子と同時進行で作成していた子を出品しました。

ボンドの乾き待ちがあるので、複数一度に作成したほうがやりやすいんですが、どんなに気をつけても細かい羊毛が落ちてしまうので、似たような色調の子でないと汚くなってしまいます。
というわけで、色調が違っても淡い色どうしならいける・・とこの組み合わせに。


手持ちの羊毛がなくなってしまってきていて、どうせならと専門店で羊毛見本を取り寄せて吟味していたのですが、迷いすぎて白い羊毛が底をついてしまいました(汗
あわてて注文したけど、いま注文が込み合っていて届くのは来週。もしかしたらそれ以降になるそうです。
白って一番使う色・・。さあ困った。自業自得なんですけど。

染色にも使用しようと思って大量に注文したので、届くのが楽しみやら怖いやら(笑
だってどうせ失敗するし

というわけで白い色を使用しない子をその間作る事にしました。
今作成途中なのはアメショの子猫です。
いままでネコとウサギは違う方法で作成していたのですが、猫用のやり方はとても時間がかかるのでウサギ用のやり方の応用が利用できないかとちょっと試したくなったんです。
白色も使わないしね(笑
黒縞のアメショなので、同時進行で黒いウサギさんを作成するつもりです。
黒い羊毛でいいのがなくてだいぶ苦労しましたが、なんとかめどがついたのでその記念もかねて!


写真を綺麗に取れるようになったので(まだまだ難航中ですが/汗)もう必要ないかな。と思った動画ですが、自分用の記録にもなるしやっぱり続ける事にしました。
| 製作日記 | COM(2) | TB(0) |
2008-11-25 (Tue)
゚*☆*゚  羊毛フェルト製品の取り扱いについて ゚*☆*゚


石鹸水のなかでもみ洗うとフェルト化してしまいます。変形すると元に戻りませんので、脱水もできません。洗えないものとお考えください。
どうしても汚れがついて洗いたいときは、その部分の毛を先の細い物で立ち上げ、つまみ出して流し水を当てていただくのが多分一番いいと思いますが、オススメは出来ません。

染めていないもともとの色のついた羊毛や、褪色・変色しにくい染料で染めたもののみを使用してはいますが、褪色の可能性がないわけではありませんので、長期間直射日光のさらされる日のあたる窓際などはおさけください。

小さなプラスチックを使用しています。誤飲の危険性や圧迫に弱く、洗えませんのでお子様のおもちゃには適しません。
耐久性がありませんので、ディスプレイ以外の使用には適しません。

くれぐれもネコ様の手に届かないよう、お願いします。とてもよいおもちゃになってしまいます・・。


゚*☆*゚  お手入れについて ゚*☆*゚  


少量を強くつかみ引っ張ると、回りの毛も巻き込んで抜けてしまいます。
気になる毛は、はさみで切ってください。

表面をなでるようにブラッシングしていただけますと、毛が綺麗に整います。

その際、ブラシの毛先を深く刺さそうとしないでください。(出来ません)

歯ブラシのような形状で、なるべく目の粗いものが使いやすいです。

ブラッシングしていただけますと、少量毛が抜けますので、あらかじめご了承ください。

口元・耳はフェルト化させていますのでブラッシングできません。

頬は狭いので、ブラッシングより細いもので毛を立ち上げて、指先で形を整えていただいたほうが綺麗になります。

お腹は足を押し広げることになりますし、両前足はブラッシングしようとすると、どうしてもほかの部分(お腹やほかの足)を巻き込んでしまいます。
毛の向きが違うため、逆撫でになってしまい毛が抜けたり痛んでしまいますので、足付近とお腹へのブラッシングはお避けください。


゚*☆*゚  不明な点はお問合せください ゚*☆*゚


お手入れが難しい箇所がありますが、ディスプレイ位置を変える際寝てしまう可能性がある頭・背中・横腹はお手入れ可能な箇所なので大丈夫だとは思いますが、説明がわかりにくい・不明な点・トラブルなど起こってくることもあると思います。
そんなときはいつでもご質問ださい。
ご購入していただいてから時間がたっていましても(数年とか)対応させていただきます。

多くの種類の羊毛を使用しています。どの子なのか、使用した羊毛の種類の把握のため、お問い合わせの際はかならず『毛色とポーズと落札時期』を添えてご連絡ください。



| 取り扱いについて | COM(0) | TB(0) |
2008-11-25 (Tue)
* 写真置き場引越しのため表示できません。


色合いに統一感の無い写真になってしまったのでわかりづらいと思うんですが、薄いこげ茶色しています。
ちょっと鼻に黒を入れすぎたかも・・。
リアル感求めて毛の流れのわかるつくりに徐々に変えています。
どこまでいけるのかなあ。

こういう毛色はカメラちゃん苦手らしく、写真とろうとすると変にてかりがでてしまって難しかったです。てかりがないように撮ろうとするとピントが合わないし。
見たまんまをとりたいのですが、厳しいです。修行は続く・・。

グレーの羊毛ですが、やっぱり自分で染色にチャレンジしてみることにしました。
試したらレポートしますね。
| 製作日記 | COM(0) | TB(0) |
2008-11-21 (Fri)
* 写真置き場引越しのため表示できません。



ぼさぼさだった子として登場していた子を出品しました。

長めに毛をつけて、後でカットして整えるのであんなことに・・。
だいたいみんなこの子みたいな。あんな感じになるのですが、丸すぎな子のようなあんなことになったのは初めてで、思わず笑ってしまいました。
使用した羊毛がモコモコ系(弾力がとってもあります)だったからなんでしょうけど(笑


最近やたら冷え込んで、手先がかじかんで作業速度が落ち気味です。
エアコンのあの風浴びるくらいなら寒さに凍えたほうがなんぼもマシなんだもん!

そんなときに羊毛を包み込むように握っていると、ほんわり暖かくなってきてなんだかな和みます。
毛はいいいなあ。
体温のある毛に触りたいなあ。なんて、うさのことを思い出してしまい、ついついしんみりしてしまいます。
寒いときにはよく隣にきて、添い寝してくれたなあ・・とかいろいろ思い出してしまって。
脇の隙間にはまってきたり、首の上に胸毛乗せてきたりして、気持ちいいのか拷問なのか絶妙な感じだったけど、とても幸せ時間でした。
冷えてくるとあのぬくもりのすばらしさがしみじみ思い出されて、新しい子をお迎えしたい。という気持ちが湧き上がってきます。
でも、冷静に相性やその子自身の魅力を見極められるようになるまで、気持ちが落ち着くまで待たないと・・。ぐっと我慢です。
| 製作日記 | COM(0) | TB(0) |
2008-11-18 (Tue)
* 写真置き場引越しのため表示できません。


丸すぎた子 として登場していた子を出品しました。

この子からまた作成方法を変えています。
今回は耳と足としっぽと口元です。

羊毛フェルトってニードルでちくちく固める。と、言葉で表すととても単純なのですが、単純だからこそなのか。
やればやるほど奥深さに気づかされます。
ニードルでちくちくする。という表現しかできないのに、実際やろうとするとやり方がとても複雑で沢山。部分によって変えたり組み合わせていくともう、大げさな表現かもしれませんが無限大という印象です。
その組み合わせによってももちろん出来上がりもとても違ってくるので、どこにどうどの方法を組みあわせるのか考えていくときりがありません。
なのでなかなか定まらず、自分のやり方。というものがなかなかつかめません。
まだまだ改良する点がいっぱい・・。でも言い換えれば進化できる。ということなので、前向きにがんばりまーす☆


写真ですが、どうやらこの胡散臭い感じは手ぶれのせいかもしれない_??です。
三脚無いよー。
綺麗に取れるという触れ込みの撮影ブースを試してみましたが、毛は綺麗に写るけど目が死にました!!!
最悪使えなかったらいつかやりたいイベントごとへの出店用の台に使うからいいや。って思ってたんですが、このままだと本気で台として活躍するとになりかねません。
こういうときにレフ版が活躍するのね。でもレフ版固定してどうこうしていくとかなり大げさな設備になりそう・・。そこまでするかー?て感じだし、なにより部屋におき場所がありません!!
ほかの方たちはどうやっているんだろう。
| 製作日記 | COM(0) | TB(0) |
2008-11-17 (Mon)
* 写真置き場引越しのため表示できません。


そろそろこちらを向いてもらいました(笑
男の子のつもりなんですが、そういう設定はお迎えしていただいた方にイメージを膨らませてほしいのでオークションの詳細ページには載せないつもりです。

今回から新しいデジカメです。
どんな設定がいいのか、いろいろ試していたらほぼ丸一日かかってしまった(汗

前よりかなりいい感じに取れているような。感じはするんですが、なんだか色合いというか風合いが変な気がします。
これは撮影者の腕に問題があるとしかもう無いですね。
デジカメは頭がいいのでかなりがんばってくれるんですけど、カバーしきれないものがあるらしい(泣

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○

一応リアル系を目指しているるので、見た目はもちろん手触りも近づけたい・・とか思っていると、どうしても材料にこだわることになりまして。
いろんな種類の毛の見本を取り寄せては実験しまくってます。
ずっと難関だった黒問題は解決しそうなんですけど、グレーが・・。グレーがどうにもなりそうにありません・・。

今週末原毛屋さんにいくので、いろいろにらめっこしてくるつもりですが、どうにもならない場合は手染めするしか・・。
腹くくる覚悟です。
一応、やっている方のレポート見ると思ったより簡単だった。って書かれている人ばっかりなのでなんとかなるかなー。とは思いつつ。

そんなわけでこの場を見ていただけているのかはわかりませんが・・。リクエストいただいたグレーのロップちゃんは来月になりそうです。
すみません。
| 製作日記 | COM(0) | TB(0) |
2008-11-13 (Thu)
* 写真置き場引越しのため表示できません。



写真置き場の方から画像引っ張ってこれることに気がついた・・(遅

もちろんこのブログにもアップデート機能はあるんですけど、ちっよと手間なんです。特に何枚か張ろうとすると ページを移動→書きかけの文が消失 とかなるし(下書き保存しとけという声が聞こえる・・)

このグレーの子は体が柔らかいので、ポーズがちょっと変えられます。
羊毛の種類でこれほど出来上がりの状態が変わってくるとは・・。勉強になりました。
染色剤の種類によっても変わってくるので、それぞれの特徴がつかめめるようにならないとなあ。


新しいデジカメが無事手元にきました。健在勉強中です!
上のダッチちゃんは古いほうで撮影したものです。新しいので撮影したのは次回からになります。
さて・・どうなりますやら。
| 製作日記 | COM(0) | TB(0) |
2008-11-10 (Mon)
オレンジ色のロップちゃんを出品したのですが、この子。
妙に写真が多い理由は・・。

背景は違うものの映り込みが無いようにするための布、ピントが合いやすくなるように後ろに物を。といろいろ工夫している・・つもり・・なんでけど。
どうも布の色が全体に写りこんでしまって、緑の布だと全体が緑になってしまいます。
白だと色が飛んで画像いじったみたいなコンラストのキツイ写真になってしまうので何か色付がいいなーと思い、草地をイメージした緑にしたんですけど。
写真全体が緑になってしまうとうさの顔色が(汗
布の上にうさだけだとピントがあってくれないので後ろに何か物を起きたくて、不自然にならない物ってことで植物も置いているんですけど。緑緑だからよけい映り込みが激しいんでしょうかねぇ。

というわけで、緑色を軽減する意味と、それ自体陰影がつく布地がいいんじゃないかっておもって、レースを上に重ねてみました。
違いを見るためにレースありなしで撮影したため、2倍の量になって妙に写真が多くなったんです。
うーん。
どっちがいいんだろう。

動画を撮影中、ミスってアップになりすぎていたので途中で撮影中止した動画があるんでけど、これが妙に面白かったのでアップしてしまいました。

オレンジロップあるいみ意味成功?動画
オレンジロップあるいみ意味成功?動画

ずんずんずんずん

って感じ(笑
| 製作日記 | COM(0) | TB(0) |
2008-11-06 (Thu)
先日の丸すぎるふわふわですが

081106_1426~0001

こんな風になりました。
真ん中のロップちゃんです。うさぎらしくなれたかな??

左側のたち耳ちゃんはぼさぼさだった子です。
右側の子は同時進行で作っていた同じ作成方法で作ったオレンジちゃんです。

羊毛を混ぜるとやっぱり風合いがかなり変わりますね。
リアルっぽい感じがします。一色だとぬいぐるみっぽく見えるかも。

まだまだこの子達は仮完成なので手をかけないといけなくて、とてもお見せできる状態ではないんですけど、写真が荒くてよくわからないからいいやとか思ってたりする(マテ

がしかし。
予想以上に綺麗に撮れててピンチ☆
どうやら蛍光灯の明かりがあると汚くなるらしい・・・。この写真は太陽光だけで撮ったんです。

081106_1426~0002

真ん中のロップちゃんは地が白いので混ぜてはいないのですが、同じ白同士でも混ぜると風合いに深みが出て面白いかも。この子は使用した羊毛の質もあってぬいぐるみというか、キャラクター系なお顔立ちをしています。

リアル感はないのですが、ふわふわのもこもこで気持ちいいです

081106_1428~0001

後ろはこんな感じです。

背景が汚すぎですね
片付けてから撮ればよかった・・。
| 製作日記 | COM(0) | TB(0) |
2008-11-04 (Tue)
そういえばこのブログ上で完成したちゃんとした姿を載せていない事に気づきまして(大汗)
まともな写真を撮るのは出品時なので、撮れ次第掲載していくと出品のご連絡っぽくなってしまうのがなんだか・・なんですけど。
このブログはあくまでも過去写真置き場のリンク場所兼製作記録のためなので。
でも、作成途中の子ばっかりで完成が無いよ!っていうのも変なので掲載させていただくと事にしました。
というわけで現在出品中の子を紹介~。


* ほかの写真やこれまでの子らの写真は、左上のリンクのところにある「これまでの羊毛作品記録」のところからご覧いただけます。




オレンジのダッチさんです。
この子はぬいぐるみっぽい顔立ちをしていて、オレンジの毛はさらさらしています。白い毛の部分はふわふわです。
お腹側のしっぽの付け根がお気に入りです♪(なんてフェチ的な)
羊毛って羊さんの種類もなのですが、染料の性質なのか染色されたものは色によって風合いが違うんです。
細かく使い分けられるようになったら本物のうさぎさんに近い質感も出せるようになるんじゃないかなと思うんですけど、そうなるためには羊毛を知り尽くさないと・・。うーん。道は長い。



こちらは茶色のダッチさんです。
茶色の毛はしっかりした感じで、白い毛はしっとり柔らかいです。
上の子とは対照的に、昔ながらのうさぎといえばこんな顔。って思い浮かぶような顔立ちをしています。
普通のウサギさん。を表現したくて、前足の毛のそろい方を丸くしたりとか(ネザー系はとんがってます)姉の家にいた子を思い出しながらうさぎと一言言っても細かい部分は別物だよなあとつくづく感じながらの作成でした。
本物よりは鼻は短めですが、耳が大きくて口のふくらみと鼻筋が大柄です。
ネザー系の子の口元って「むにっ」。ロップ系の子は「毛っ」ミニウサギ系の子は「肉っ」って感じがしませんか!?


そして・・。
タイトルはいったい何のことかといいますと・・。

081103_2146~0001

じゃーん!
これは何(笑)

081103_2146~0002

作りかけのロップちゃんの頭なのでした。
もふもふ過ぎ。丸すぎ!!

さあこれ、どんなになるんだろう。自分でもわかりません(ぉぃ


丸い物体は携帯で撮影しました。こういう室内のちょっとしたのは携帯のほうがなんだか綺麗っぽいです・・。

上の二枚はデジカメなのですが、ピントあわせたり画面のざらざらの無いのが撮れるまでがんばらないといけないので一仕事です。
というわけで買い替えを企画中なのですが、どれがいいのか選ぶ以前にどんな機能がどんな役割なのかまずそこから勉強中だったりします・・。
前買ったときになかった知らない言葉がいっぱい増えてるんだもん・・。
| 製作日記 | COM(0) | TB(0) |
2008-11-02 (Sun)
いろんなジャンルで活動されている作家さんが沢山で、楽しかったです。
その中でも一番惹かれたのが陶芸で小物を作っていらっしゃる「たのしいやきもの」さん。
ラインがなんともすばらしいカーブで、これは撫でたい!愛でたい!
というわけで、いろんなラインが楽しめるこの子を購入してきました。



私が爬虫類系に惹かれるなんてとっても珍しいです。もちろんうさやねこにも惹かれたのですが、なによりこのなでやかなしっとりカーブわ楽しみたかったんですよ!
この子なら頭・背中・尻尾と3箇所も楽しめて3倍楽しめてお得だし。このなんとも言えない表情もすばらしい。


下のトンボだまは、なにげに立ち寄ってみていたのですが、どうやら以前購入した作家さんと同じ方でした。ツボにはまる作風のひとっていますよね。


羊毛うさぎさんは、今作っている子からまた少し作風を変えています。
簡単にいうと羊毛を混ぜ込んでいるのですが、色や太さやの違うものを混ぜるとまた違った質感になるのでいろいろ試してみたいと思ってます。



まだ仕上げをしていないのでぼさぼさ。
このこの鼻のあたりに下の二種類の羊毛を使っています。

右下のにょろりと覗く顔がたまらない!
ピンともうさじゃなくそっちに合ってるし(笑 
いい味出しすぎ!!

相変わらずピントがそもそも合っていない汚い写真ですみません(涙
室内だとどうしてもこんなふうにザラザラしちゃうんです。腕も問題あるんですが(大汗)やっぱり動画メインのカメラなので静止画は難しいらしく。色も変だし・・。普通の蛍光灯なのになぜピンク系に写るのだろう。
撮影に時間をとられるのが苦痛なのでもう思い切ってカメラを買い換えることにしました。
撮影に使っている時間があったらもっとうさ作りたいから。
| 日記 | COM(0) | TB(0) |