123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-04-19 (Wed)
クリマのブースNo.が決定しました

No.M-288

です。
こちらからマップをダウンロードできます→ クリマ マップ



クリエイターズマーケット
2017年6月17日(土)、6月18日(日)
開催時間 11:00~18:00
開催会場 ポートメッセなごや3+2号館
クリエイターズマーケット公式ページはこちら

イベントは二日間ですが、「ふわっこ。」は日曜のみの参加になります
スポンサーサイト
| イベント出展 |
2016-11-30 (Wed)
2016秋ウサフェスレポート2。
会場で会ったかわいい子♪
被り物と毛色がマッチして、なんともかわいい!!
DSCN2991.jpg
こちらも帽子なウサギさん。背中には羊毛さんも!!
DSCN3128.jpg
家でお留守番しているはずのぼうずくんが会場に!?と思ってしまいましたが別うささん。
DSCN3108.jpg
なんと3姉妹だとか!
親兄弟孫まで11うささんいらっしゃるそうです。
DSCN3121.jpg
こちらもぼうずくんっぽい子ですが、かなり小さくてかわいかったです♪ちまっとした前足がなんともキュート☆
DSCN3098.jpg
見た目もすごいアンゴラさん。触らせていただいたら極上の至福に包まれました
毎日この手触りを楽しめるなんてなんてすばらしい。手入れは大変そうだけど、その分喜びは大きそうですね!
DSCN3158.jpg
マフマフ立派♪
DSCN3005.jpg
こちらは純血種の展示コーナーにいたオレンジさん。丸い!!
DSCN3019.jpg
この子も純血種のコーナーにいた子なんですが、もうっもうっ可愛すぎて連れて帰りたくて仕方ありませんでした。
DSCN3045.jpg


今回のウサフェスはとても来場者数が多くて、ちょうどブースの前にサンプル配布の列ができたりして何度も人の壁すごいーってなりつつ。
ウサギさん好きが増えていることを実感しておりました。
両隣さんにも恵まれて楽しく過ごさせていただきました♪
左隣だったウサギ建設さんからはウサ埴輪を購入させていただきまして、小物レクション棚に加えようと思っていたのですが、見るたびにほっこりしてくるので作業スペースの出窓に飾ることにしました。
実は埴輪が好きでアクアリウム水槽に素焼き埴輪を入れようとするくらい。以前自分でも作っていたこともあります。
そんな埴輪とウサギさんのコラボ!これは手に入れなければと即買いしました

普段黙々と作業をしているので、こうして沢山のウサギ好きの方たちと直接話せるイベントへの参加は、やる気をもらえて、このおかげて普段の黙々とした作業も頑張れているのだと思います。
本当にありがとうございます!!

そんな楽しいイベントなんですが、悲しいこともありました。
というのも・・
イベント開催前一週間の間に、知っているウサギさんたちが亡くなってしまった話を立て続けにお聞きしたからです。
ブースに来てくださっている方の愛うささん。写真の姿しか見たことはないけどエピソードをお聞きしていた子。ウサフェスで抱っこさせてもらった子もいました。

大切な子を亡くした直後での、ウサギイベント参加はキツイ。ブース参加だと休むわけにもいかないけれど。
愛うささんを連れてきて楽しそうにしている方の姿や、似ている姿のグッズの数々。ハーネスを見てはあの子に似あうだろうな。とか、ついつい考えてしまうと思うし。
なんとお声がけしていいのか、悩みました。
そして留守番しているぼうずくんは大丈夫だろうかと急に心配になり。
ぼうずくんは現在7歳。おそらくあと3年くらいでお月様に行ってしまうでしょう。
次の子を迎えたとしてウサギさんに介護が必要になったとき、自分はお世話をしてあげられる年齢で体力はあるのか、しっかり考えないといけない。そういう話題の中で、いろいろと考えさせられました。

そんな考えさせられた今回のウサフェスのテーマは、くしくも「共に生きる」

このさき何回ウサギさんをお迎えできるのか。いつまでウサギさんとの生活を続けていられるのか。
命あるものはいつか旅立ちます。どんな生き物でも平等に。だからこそ一緒の時間を大事に過ごしたいです。
にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村
| イベント出展 |
2016-11-28 (Mon)
出展させていただきました2016秋ウサフェス無事に終了しました。
ブースにお越しくださった皆様。ウサギさんをお迎えしてくださった皆様。お声がけしてくださった皆様。本当にありがとうございました。
皆様のおかげで充実した二日間を過ごすことができました♪
DSCN2983.jpg
こちらが26日(初日)の開場前の様子です。こんな感じに並んでいました。
DSCN2989.jpg
中央の伏せポーズのブルーさんはギリギリに完成したためブログでは未紹介の子です。この角度からの写真もいいですね♪
DSCN2990.jpg
看板さんたちの様子です。
DSCN3142.jpg
通常の羊毛さんより圧迫に弱く、変形してしまうため触れていただ事ができないため、注意書きを大きく説明した文章。
それに気が付かない人用に絶対目に入るはずと頭の上に小さな看板を乗せましたが・・視界に入っても気が付かない人は気が付かないんですね‥
透明なケースの中に入れてしまえばそれで解決することですが、やはりケースの中に入れてしまうと遮断感というか、距離感というんでしょうか。
そういうものを感じるようになってしまう気がするし、写真撮影していただく際にも反射して綺麗に写らなくなってしまいますよね。
なので出来る限り今のように飾っていきたいのですが、あまりにもひどい触れ方をする方が出た場合はそうすることも考えないといけなくなるかもしれません。寂しいことですが‥。
DSCN3134.jpg
ブース側からの様子です。
アルパカ100%で制作したオレンジさん。この子を見てみたいためにウサフェス来ました。とか、すごいのあるから見てきたほうがいいとススメられてきました。とか、おっしゃってくれる方までいて、とても嬉しかったです。
真っ直ぐすぎてなかなか絡んでくれないアルパカの毛でがんばったかいありました!!
やっぱりアルパカは綺麗な毛並みに仕上がるよなあ・・。

ブースに飾ってある立札のブロークンの子は、今回の看板さん、小さいブロークンのほうの子のお母さんとして制作した子です。
マダム感を出すために帽子をかぶせてみました♪
こちらの写真、本物のウサギさんの写真だと思ってくださる方がとても多くて、羊毛ウサギさんなんですよ。とご説明すると一様に驚いていただけてとても嬉しかったです
* この子の写真は2016秋ウサフェスタのカタログや、2016秋ウサフェスタの公式ページ、ブース紹介のところにも使用させていただいています。

レポート続きます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
| イベント出展 |
2016-11-25 (Fri)
+++ 看板さんについて +++

今回の看板さんは触れていただくことができません


今回の看板さんはオレンジネザーさんとアメファジの子ウサギさんです。
オレンジさんは羊毛ではなく、100%アルパカの毛で出来ています。
IMG_0171.jpg
アルパカの毛は羊毛と比べて真っ直ぐで艶があることから、羊毛よりもウサギさんの毛質に近く、よりリアルに仕上がります。
しかし真っ直ぐなために繊維同士の絡みが弱いため、形にまとまり難く、纏まっても毛が抜けやすく型崩れもしやすいです。
色数も少なく対応できる毛色があまりなく、羊毛よりも原価が高いことや、お手元に届いた後に型崩れの危険性があり責任をもって送り出せないなどがあり。
よりリアルに仕上がることがわかっていながら、普段の制作で利用できていない素材です。
このような仕上がりのものもあることをご紹介したく、看板さんにしました。
IMG_0168.jpg
非常に型崩れしやすいため、触れていただくことができません。
注意喚起を頭の上に置いています。(近くに置いても気づかない方は気がかないので・・絶対目に入る頭の上に。苦肉の策です)
写真撮影可能ですので、ウサギさんの前でカメラを出されたことに気が付きましたらさっと注意書きを取り外します。
もし気が付かずにいてしまったときは、写真撮影ご希望の方はお声がけくださいね。
アメファジさんも長毛の毛のふくらみを表現するために、羊毛に隙間を作って空気感を出しています。
こちらも触れてしまいますと潰れますので、触れていただくことはてきません。
どうかご理解とご協力をお願いします。


2016秋ウサフェスにつれていく子紹介 その1 子ウサギ サイズ オレンジ立ち耳
2016秋ウサフェスにつれていく子紹介 その2 子ウサギ サイズ ブラックオター
2016秋ウサフェスにつれていく子紹介 その3 オレンジ系
2016秋ウサフェスにつれていく子紹介 その4 ブルー グレー系
2016秋ウサフェスにつれていく子紹介 その5 ブロークン
2016秋ウサフェスにつれていく子紹介 その6 トート
2016秋ウサフェスにつれていく子紹介 その7 ブラックとチョコレート


イベントに関するお問い合わせは24日午後8時までにお願いします。
それ以降になりますとイベント後の対応になります。


当日の販売につきまして

+++販売物は羊毛フェルト製のウサギさんと、羊毛ウサギさんをモチーフにしたポストカード全3種です++

① 1日目開始時から、落ち着くまでのあいだは(およそ一時間くらい)
→番号札をお渡し 取り置き
→梱包を済ませておきます。1時間後以降を目安にお立ち寄りください
→引取りの際、お支払い&領収書お渡しとさせていただきます。

*帰り際にお寄りいただけましたら、荷物にならず会場回りやすいと思います。

*お名前をお聞きしてメモをする時間を省略するため、番号札をお渡しすることにしました。

*一日目のお昼頃には普通にその場で梱包してお渡しできるようになっていると思います。

*一日目にお取り置きし、当日中にお受け取りに来られなかった場合はキャンセルとし、2日目に販売させていただきます。

*ウサフェスは講習会やサンプル配布などがあり、時間に追われて行動する方が少なくありません。
その場でお渡ししようと思うと梱包に時間がかかるために並んでいただく事になり、待ち時間の間、束縛してしまうことになります。
充実した時間を過ごしていただきたい。
大切な時間を無駄に消費していただきたくないので、このような方法をとっています。
どうかご理解をお願いします。


② 展示作品は最初のラッシュが過ぎてから展示します。

③ 置いてあります名刺はご自由にお持ちください。

④ 羊毛うさぎさんはサイズが同じものは全て同額です。

⑤ お花の首飾りは付けたままお渡しします。

⑥ ブースに並べている全ての羊毛ウサギさんの撮影・ブログなどネットへの掲載は 動画 静止画ともに全てOKです。
承諾を取る必要はありません。
人間は恥ずかしいのでダメです

⑦ 料金とウサギさんの確認のため、お引き取り時にうさぎさんのうさぎさんの数の確認していただきます。
領収書は確認の後、書きお渡ししますので、ポストカードはその時お伝えいただけましたらうさぎさんと一緒に領収書記載・お渡し可能です。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
| イベント出展 |
2016-11-23 (Wed)
2016秋ウサフェスにつれていく子紹介 その7 ブラックとチョコレート です。
IMG_0165.jpg
IMG_0164.jpg
IMG_0158.jpg
現在完成している羊毛さんはこれで全部ですが、ギリギリまで制作続けますので追加が出ると思います。イベント前にこちらで紹介するには間に合わないと思うので、当日のお楽しみにしておいてください♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
| イベント出展 |