12345678910111213141516171819202122232425262728
2017-02-21 (Tue)
5
こちらのチンチラのネザーさん。
42
ジョセフィーヌくんの分身さんになります、羊毛ウサギさんを制作させていただきました。
IMG_1216.jpg
こちらが羊毛ウサギさんです。
IMG_1211.jpg
くん・・そうなんです。こんなに花のような顔して男の子
IMG_1330.jpg
おヒゲは本物の抜けヒゲを。
IMG_1324.jpg
内側には抜けた毛を入れさせていただいています。
IMG_1308.jpg
ウサフェスでブースに足を運んでくださり、直接お話し伺わせていただきました。
IMG_1275.jpg
(分身さんご希望するって時点であたり前だし皆さんそうなのだけど)直接お話し伺っていると本当に大切な存在なのだと伝わってきて
IMG_1232.jpg
この気持ちを裏切ってはならないと。
IMG_1427.jpg
もちろん直接どうこう関係なくやれることは全てつぎ込んで制作させていただいているのですが
IMG_1422.jpg
気持ち型わってくればくるほど、自分のうちの子と重ねてしまいます。
IMG_1394_20170221113425b6b.jpg
同じような気持ちをみんな抱いてご依頼くださるのだし
IMG_1380.jpg
このブログを見てくださっている方たちも、ウサギさんが好きな思いだったり、ウサギさんに特に興味があるわけではないけれど、羊毛作品が見たいからだとか。
IMG_1336.jpg
理由はさまざま、意識の向いている方向もいろいろだと思いますが
IMG_1454.jpg
足を運んでくださり、見てくださっている方たちにまた見たいと思っていただけるような作品作りを続けていきたいです。
IMG_1452.jpg
なかなか制作に時間がかかりご迷惑おかけしてばかりなので、手抜きにならない・早く制作できる方法をできるだけ早く見つけたいです。
IMG_1446.jpg
実はジョセフィーヌくん。制作中に亡くなってしまいまして・・。10歳という年齢を伺ってなるべく早くと思いながら、ちょうど体調を崩した時期に重なってしまって(言い訳になってしまいますね)結局間に合わず、それが心残りでなりません。
IMG_1445.jpg
より早く、でも正確に制作できるようにならないといけない。ずっと思ってきたことではありますが、このことがあり、より真剣に取り組まなければならないと強く思いました。
実は8年くらいずっと拝見させていただいている方の、別のウサ飼いさんの話になってしまうのですが、今朝がた亡くなってしまった子と離れたくなくて、その思いから大きな決断をした思いをつづった記事を読みまして・・。
8年間私も愛情たっぷりの暮らしぶりを拝見させていただいていたので亡くなったことを知ったときはとてもショックでした。
うちの子でなくても、写真だけしか知らない子でもやっぱり悲しい。亡くした悲しみもよくわかりますし、ずっと一緒に過ごしてきた過程も見てきたというのもありますし。
みんないろんな気持ちを抱えて悩んで、そういうこと分かっていてもやっぱりそういった気持ちに触れる機会があると改めて考えてしまいます。
会ったことのない子でもお話を伺うたびに、うちの子と重ねて考えてしまって。
ずっと離れたくない大切な子を残したい気持ちがわかるから、分身さん制作には妥協したくないです。でも命には限りがあるのだから、年単位でお待たせするのはやっぱり良くないです。
「より早く、でも正確に」今年の目標にして頑張っていきたいです。

ジョセフィーヌくん。そしてご依頼くださったお家の方。これからもずっと一緒に、これまでのような時間が過ごせますように。

大切な子の分身さんをご依頼くださってありがとうございました。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| 製作日記 |
2017-02-13 (Mon)
IMG_9026_2017021322231785b.jpg
こちらのまるまるころころしたネザーさんらしいヒマラヤンの、アイリーンちゃんの分身さんになります、羊毛ウサギさんを制作させていただきました。
IMG_1086_20170213222315df4.jpg
いいお尻です
IMG_1171.jpg
こちらが制作させていただいた羊毛ウサギさんです。
IMG_1163.jpg
おヒゲの数が足りなかったので、足りない分は代用繊維を使用しました。
IMG_1172.jpg
でもまだ若い子なので、これから落としたおヒゲと入れ替えていけると思います。
IMG_1158.jpg
ヒマラヤンは季節で模様の出方が変わるそうで、はっきり柄が出ているときの姿を元に制作させていただきました。
IMG_1183.jpg
上のモデルさんの写真は薄い時のものです。
IMG_1167.jpg
ご結婚されるそうで、こちらの羊毛さんはウェルカムドールに使用してくださるとのこと
IMG_1159.jpg
人生の門出に私の手掛けた羊毛さんが参加させていただけるのはとても光栄です。
IMG_1154.jpg
アイリーンちゃんと一緒に楽し結婚生活をお送りください
IMG_1173.jpg
大切な子の分身制作を手掛けさせていただきまして、ありがとうございました
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
| 製作日記 |
2017-02-06 (Mon)
IMG_0837.jpg
チンチラのミニウサギさんの分身さんになります、羊毛ウサギさんを制作させていただきました。おヒゲは代用繊維です。
IMG_0842.jpg
仕上がりサイズはイベント販売している子ウサギサイズと同じなのですが、大人の体系なのと細身なため小さく見えます。
IMG_0843.jpg
ミニウサギさんの鼻があって耳も長い子は最近目にすることが少なくなり、ご依頼いただくのもネザータイプの子が多いため、気を付けないとついつい顔が丸く仕上がりがちになってしまいます。
IMG_0845.jpg
うちのぼうずくんもミニウサギなんですが、男の子だけあってけっこう丸いんですよね
IMG_0895_20170206114708747.jpg
それ以前にカピバラ顔だったりするんですが
IMG_0886.jpg
口元がすっきりした感じを出すのが苦手でなかなかうまい具合にできず、このタイプの子は修正なしで完成できたことがありません。
IMG_0885.jpg
精進しないとですね。
IMG_0879.jpg
やはり本物見ながらにまさるものはナシです。
IMG_0852.jpg
体調を崩してしまいブログの更新はもちろん、制作も手掛けられない日が続いて進行に遅れが出てしまっています。
それでなくともお申し込みからお届けまでお時間いただいているのに、お待たせしてばかりで申し訳ありません。

大切な子の分身さんを手掛けさせてくださいましてありがとうございました。
気に入っていだたけましたら幸いです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
| 製作日記 |
2016-12-13 (Tue)
IMG_0508.jpg
2016年秋ウサフェスの看板さん紹介その3。
IMG_0510.jpg
ラストになりまネザーなオレンジさんです。
IMG_0529.jpg
通常羊毛で制作しているのですが、こちらの子はよりリアルに毛の表現ができるアルパカの毛、100%で制作しています。
IMG_0534.jpg
本来羊毛フェルトは、羊毛の毛にある縮れを絡めて固めていくのですが、アルパカはまっすぐな毛質なのでなかなかまとまってくれません。
IMG_0535.jpg
纏まっても解けやすいため、気軽に触ることができません。
IMG_0537.jpg
安心して送り出せないため販売は出来ませんが、展示のみならと看板さんにしました。
IMG_041.jpg
2016秋ウサフェスではメインの看板さんとして連れて行きました。
IMG_042.jpg
来て下った方の中にアルパカの大変さをご存じな方がいて、わかってくれる方がいて嬉しかったです。
IMG_0485_20161213145551e59.jpg
意識せずに制作していましたが、男の子っぽい顔してるでしょうか。
IMG_0491.jpg
羊毛は使用していないので、「羊毛フェルト」とは言えないかもしれません。「アルパカフェルト」??
IMG_0502.jpg
おヒゲは代用繊維です。
IMG_0505.jpg
制作大変だったので、よく見てほしくて写真多めです(笑)
IMG_0507.jpg
アルパカは色数少なく加工も大変なので、羊毛とアルパカを混ぜて、割合により仕上がりの違いなどいろいろ試してみたいと思っています。
IMG_0475.jpg
すごく手触りいいし、リアルなのでできればアルパカの毛は使用していきたい素材です。
IMG_0479_20161213145612c17.jpg
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
| 製作日記 |
2016-12-09 (Fri)
無事レンズが届いたので撮影しました。
IMG_0342.jpg
ウサフェスで看板してくれた子紹介その2。写真で参加していたブロークン母の娘さんです。
IMG_0367.jpg
こちらの子はディスプレイ用の椅子に座っての直接参加していました。
IMG_0341.jpg
アメファジの親子として個展用に制作した子ですが、手を入れなおしモフモフ度を増しました。
IMG_0372.jpg
お兄ちゃんもいまして、一緒に撮影しようと思ったのですが、 お兄ちゃんのほうは手を入れていないため貧相に見えてしまって
IMG_0369.jpg
そちらはまた手を入れてから、機会あればということで。
IMG_0375.jpg
斜めにこちらを向いたポーズなので、こちら方向からの撮影がかわいく撮れる気がします
IMG_0376.jpg
口元がお気に入りです♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
| 製作日記 |