12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016-10-18 (Tue)
前回記事に続きまして・・
+R ぷらすらびっとTAKAさんの愛うささん。
090414 (4)
ウモくんです。
IMG_9773.jpg
制作させていただいた羊毛ウサギさんがこちら。
IMG_9762.jpg
まぁるくてコロコロした男の子♪
IMG_9763.jpg
こちらも3代目のおヒゲを使用させていただきました。
IMG_9761.jpg
おヒゲにも濃淡があるため、ブロークン柄の色合いに合わせてウモくんのほうに濃いものを使用しました。
IMG_9765.jpg
用意していただいた資料写真には、寄り添っているものが沢山ありました。
IMG_9749.jpg
とっても仲が良かったのでしょうね。
IMG_9748.jpg
羊毛さんになっても一緒にいられるよう、くつろいで寄り添った形で飾りたというリクエストから
IMG_9747.jpg
干渉しあわないよう足を真っ直ぐ後ろに向けたポーズにしました。
IMG_9746.jpg
ウサギさんが寄り添って寝ている様子は、それだけで微笑ましくて癒されますよね。
IMG_9750.jpg
きっと今でもお月様でくっついているのではないでしょうか
090414 (3)
残念ながら目には見えなくなってしまったけれど、羊毛さんがお家での写し鏡になりますように。
これからもずっと一緒です^^

大切な子の分身さん制作を手掛けさせてくださり、ありがとうございました。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
| 製作日記 |
2016-10-14 (Fri)
img_0.jpeg
小さいサイズで2うささんご依頼いだきました。せっかくなので1うささんづつ紹介させていだきますね。
まずはこちらのブラウンカラーのブロークン ライオンロップのうもこちゃんのご紹介です。
IMG_9754.jpg
こちらが制作させていただいた羊毛ウサギさんです。
IMG_9755.jpg
ライオンロップなので毛がふももふです^^
IMG_9776.jpg
今回ご依頼くださった子たちはもう亡くなってしまっていて、おヒゲが残っていないので3代目の子のおヒゲを使用させていただきました。
IMG_9775.jpg
色が濃いおヒゲでしたが毛先が細くなるようにもしたかったため、毛先を使用しました。細くなっている分主張が弱くなってぶち模様とうまく合ってくれたと思います。
IMG_9774.jpg
実は今回のご依頼。なんとウサギさんのステッカー制作販売で毎回ウサフェスに出られ、いろいろなお店に委託販売と精力的に活動されている<+R> +R ぷらすらびっと さんからなのです!!
このブログを見てくださる方で知らない方はいないのではないでしょうか!?
IMG_9751.jpg
手作りされている方からのご依頼はやはり特別な感じがします♪・・・そして緊張もあり。でもとっても嬉しい♪
IMG_9756.jpg
次回もう1ウサさんのご紹介です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
| 製作日記 |
2016-09-13 (Tue)
IMG_0056.jpg
こちらのチェスナットの女の子の分身さんになります、羊毛ウサギさんを制作させていただきまた。
IMG_1060.jpg
毛色が同じでパッと見ぽうずくんに似ていますが、やっぱり目元が女の子してますね^^
IMG_9302.jpg
こちらが制作させていただきました羊毛ウサギさんです。
IMG_9297.jpg
実物大での制作、おヒゲはぼうずくんのものを使用させていただきました。
IMG_9280_201609132223067bf.jpg
撮影用の椅子、ぴったりサイズです☆
IMG_9339.jpg
ですがぴったりしすぎて・・この通り
IMG_9333.jpg
横に長いポーズなので顔を撮影しようとすると横のひじ掛けが邪魔になり、かぶらないようにしようとすると
IMG_9318.jpg
体がおっこちそうに
IMG_9322.jpg
背もたれもしっぽと干渉してしまい、向きを変えるたびに気を使わなければならず大変でした。大きな寝転びポーズでも大丈夫な撮影台を購入しなければ・・。
お申込みいただいてからお渡しまで大変お待たせしてしまい申し訳ありませんでした。
大切な子の分身さん制作をさせてくださいましてありがとうございました!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
| 製作日記 |
2016-08-10 (Wed)
オーダーメイド制作させていただいた羊毛ウサギさんのご紹介です。
希望ポーズ
こちらのブラックオターのネザーさん。
IMG_0232.jpg
フィボナッチさんです。
IMG_8904.jpg
こちらが制作させていただいた羊毛フェルトのウサギさんです。
IMG_8894.jpg
実物大での制作。おヒゲと鼻先に少しだけ本物の抜け毛を使用させていただいています。
IMG_8891.jpg
抜け毛は見本でおヒゲと一緒に送ってくださったものなのてすが、せっかくなので鼻先に使用させていただきました。
IMG_8911.jpg
ウサギさんの毛は、真っ白な子以外根元と毛先の色が違うので、毛先と根元がまじりあってしまう羊毛フェルトではなかなか使用できる場所がありません。
IMG_8890.jpg
しかも毛が生えているように仕上げる植毛では、土台に植えこむ部分がいるためウサギさんの毛は長さが足りません。
長さが足りたとしても固くてまっすぐなトップコートは絡まりにくく、土台にくっついてくれず。
IMG_8888.jpg
柔らかいアンダーコートは、絡んでくれやすいものの生えているときに表に出ない毛だけあって、生えているときの様子とは色が違ってしまいます。
IMG_8925.jpg
たとえ色や長さの問題がクリアで来たとしても、体の個所により長さ色合いが違うため、全身本物の抜け毛で行うためには生えていた個所の毛にあった抜け毛をそれぞれ集める必要がありますが、現実的な話ではありません。
そこで羊毛を混ぜ合わせる必要が出てくるのですが、これまた羊毛を均等に混ぜ合わせたうえでの毛の向きをそろえる必要があり、そのうえ全身の羊毛と抜け毛の割合をそろえるなどしなくてはなりません。
とても現実的なお話ではありません。
IMG_8906.jpg
そのため、植毛ではない処理をしている 耳の表 鼻先 のみ。色合いに違和感がでない場合のみ抜け毛を使用させていただいています。
IMG_8905.jpg
さてさて丸っこいフィボナッチさん。その丸っこい体つきをうまく再現できたでしょうか。
今回制作に長くお時間がかかってしまい、本当に長くお待たせしてしまいました。長く待ったかいがあったと思っていだける出来上がりになっているとよいのですが・・。
制作に戸惑ってしまい煮詰まってしまいそうで、このまま手を入れ続けても羊毛が傷んでしまうだけになりそうで。客観的にみられるよう少し時間をおいてからのほうが良いのではないかと思い、お時間をいただいての制作となりました。
快く日延べのお話し快諾していだたけまして、ゆっくり向き合うことができました。本当にありがたかったです。
大切な子の分身さん制作を任せてくださってありがとうございました!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
| 製作日記 |
2016-08-06 (Sat)
CjrKebJUgAAZEfW.jpg
こちらのオレンジのネザーさん。もこちゃんの分身さん制作をさせていただきました。
309304172_219.jpg
ご覧のとおりネザーらしい小さな女の子です。
P5010659_Small-7b4ce.jpg
年齢を重ねて毛質がぼそぼそしてしまっているので、若かった時を再現してほしいとのご依頼でした。
CKUYwwnVAAAcdV0.jpg
しっぽがとっても大きかったそうで。
一番いい時の姿をずっと残したいというお気持ちよくわかります。
IMG_8697.jpg
こちらが制作させていただいた羊毛ウサギさんです。
IMG_8797.jpg
内側に抜け毛を。おヒゲも本物を使用させていだきました。
IMG_8786.jpg
ツイッターをやられていて、多くの写真を掲載してくださっていたので資料写真には困りませんでした。
IMG_8795.jpg
とても愛情深い記事をたくさん挙げられています。
IMG_8860.jpg
もこちゃんをウサフェスに連れてきてくださって実際にあったことがあるのですが
IMG_8694.jpg
ネザーらしいころんっとした小さな姿がとても愛らしかったです^^
IMG_8845.jpg
もこちゃん一日でも長く長生きしてくださいね!
IMG_8821.jpg
大切な子の分身さん制作をお任せくださってありがとうございました。
もこちゃんのツイッターはこちらです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
| 製作日記 |